in 最新情報

震災から半年・・・

-0 COMMENT
震災後ある程度片づけてからの那須烏山市本社兼自宅
PAP_0019.jpg
写真上:元大金教室の時計がかかっていた壁
    東と南の窓ガラスはすべて割れ粉々に・・・
写真下:100cm天板システムキッチンの棚からの様子
    棚は壁から50cm程ずれ奥のガスコンロと
    オーブンは壁から20cm程ずれている 
    横ずれと縦ずれでうねっている感じ
PAP_0016.jpg

あれから半年が経ちましたねー。
皆様にとってこの半年は短かったでしょうか?長かったのでしょうか?
丁度この日のこの時間はスタッフも家族も全員が家を留守にしていました。
壁も窓もドアも落ちてしまいゆがんだ外観の家に着いたのは
夕方6時近くでした。家を見てまず感じたことは
「この家に丁度みんながいなくて良かったー。全員無事でよかったー。
生き残れてよかったー。」ただそれだけでした。

最近は落ち着いてきたので・・・
賃貸は荷物が収まりきらないし狭いし窮屈だなー
次に家を建てられるのはいつになるんだろう?とか
雑念も浮かんでますが・・・(^_^;)
多くの方が将来を不安に思いながら
それでも日々気を取り直して生きているんですよね。

家を解体する運びになりました。
息子に見に行くか尋ねると一言返ってきました。
「行かない。でも木を植えてきて」

温かい言葉に一筋の涙が・・・
それを近所の方に伝えるとその方にも涙が・・・

何気ない一言が胸を温かくさせ
そして癒してくれるのですね。。。
  • Share